忍者ブログ

キャビテーションダイエットは副作用がある?

キャビテーションダイエットは副作用がある?キャビテーションダイットは、切らない脂肪吸引です。欧米や韓国で爆発的ブームとなっています。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

部分痩せもお任せ!キャビテーションの真実

部分痩せしたい方にもってこいのエステがあります。
それが「キャビテーションエステ」です。
聞いたことがある方も多いと思いますが、今では一般的になった施術とも言えますね。
そのキャビテーション施術の効果は絶大で、たった1回の施術なのに、効果を実感できて
次回施術を受けるのが楽しみというクチコミが多いんです。
ですが、そんなキャビテーションにも副作用があるんです。
下記をご覧下さい。

●キャビテーションエステ~副作用と注意点~

キャビテーション施術を受ける際、注意していただきたいことと、副作用を知っておいていただきたいのです。

・超音波による骨の振動です。
キャビテーションの施術中金属音のようなキーンとした音が耳を伝って頭に響き渡ってしまうのが特徴的
なのですが、この金属音のような音のせいで施術を終えてからもしばらくの間、耳に残って離れないという方が
多いのです。
ですが、この音が耳に残っているというのは、体についてしまっている脂肪がうまく破壊されている証拠です。
この音が不快に思う方は施術を控えたほうが良いでしょう。

・肝臓への負担が増えてしまいます。
施術によって破壊された脂肪は肝臓に集まります。
そして肝臓でそれは分解され体の外へ排出されるんですが、この時、肝臓への負担が倍増しますので、
肝臓の機能が弱まっている方なんかは、キャビテーションエステを控えたほうが良いでしょう。
また、上記と同じ理由なのですが、施術を終えたあとは、アルコールやタバコ、そして糖分や脂肪などを
含む食べ物を食べないようにしてください。

・胃腸の機能が弱まります。
エステサロンでも注意されると思いますが、施術の前後1時間は食べ物を口にしないでください。
人によっては下痢になったりすることもありますので注意が必要です。
PR

キャビテーションダイットは副作用がある? Ninja

ここ最近話題のダイエット法があるのをご存知でしたでしょうか??
どんなに自分でダイエットを行っても、うまく実績を残せないという方、ジムに通っても、うまく自分の体型を変えることをできない&体重を減らすことができないという方にオススメなのが、「キャビテーション」です。
これは、エステサロンが独自で開発した機器を用いることによってできることなのですが、実際にどのようなことができるのでしょう??
それは、今まで自分では、減らすことのできなかった体重を減らすだけでなく、今までなくすことのできなかった脂肪を燃焼することができる機器なのです。
しかも、決まり文句として言っていることがあります。
それが、「リバウンドしない」ということです。
しかし、これだけちゃんと脂肪と体重を減らすことのできる画期的な機械なのですが、ひとつだけ難点があります。
一応決まり文句としても「リバウンドしない」と言っていますが、実はひとつだけ難点があるのです。
それは、「肝臓への負担を高めてしまうということです。」
これは、副作用として起こる一種のことなのですが、キャビテーションの施術後、キャビテーションによって燃焼された脂肪が血液中で溶けてしまい、本当に一時期的ですが中性脂肪値が急激に高まってしまうことにより、肝臓に負担をかけてしまうということです。
ほかにも、汗をかきやすくなるという副作用があります。
これは、代謝があがることによって起こる現象のひとつのようです。
ですが、これらの症状はすべて一時的なものですので、そこまで心配する必要はありません。
また、頭の中で音がずっと鳴っているような症状を挙げる方がいますが、これも一時期的なものですので、そこまで心配はいりません。

顔がでかい!と悩む前に顔のむくみ取りをすべし

顔がでかい!というのは女性にとって大きなコンプレックスになりますね。
モデルさんやアイドル、女優さんなんかを見てみると、みなさんきゅっと引き締まった小顔。
そんな小顔になりたいけれど、自分の顔の大きさではほど遠い・・・
なんて悩んでいる方も多いでしょう。
だけどくよくよ悩んでいるだけでは何も始まりません!
顔がでかい!と悩む前に、まずは顔のむくみ取りをしてみましょう。
むくみというと、「ただの水分でしょ?」なんて甘く見てしまう人もいます。
脂肪ではなく水分なのだから、放っておいてもキレイさっぱり無くなってしまいそうですよね。
ですが、実はこのむくみ、放置するとどんどん代謝が低下して、顔が大きくなる原因になるのです。
むくみの中には水分だけでなく老廃物も含まれます。
老廃物を溜めこんだ状態で、キレイな小顔の女性になんて、なれるわけがないですね。
その日のむくみはその日のうちに!
これは、顔に限らず、もちろんボディに関しても言えることです。
そんなむくみケア、エステサロンなんかでマッサージを受ければ、即効性の高い効果が得られます。
フェイシャルエステはプロの腕によるものなので効果てきめんですが、毎日なんて通えませんよね。
そこで、家庭でも簡単にできるむくみ取りを実践してみましょう!
その方法は実に簡単です。
ただ、耳を持って回したり、揉んだり、引っ張ったりするだけで良いのです。
お風呂などで血行が良くなっている時や、朝起きたてでむくみが気になる時なんかに行うと良いですね。
耳をマッサージするだけで血行が促進され、さらにリンパの流れも良くなるので、これは毎日のケアに、ぜひ取り入れていきたいですね!
骨格による顔の大きさはどうしようもありません。
ですがむくみが解消されるだけでも見た目の印象は大きく変わるものなのです。

キャビテーションの脂肪減少は長続きする?

ダイエットというのは、人生の永遠の課題とも言えますよね。
年齢を問わずに、自分が理想とする体型や体重というのは、いつもあるものです。
運動や食事療法を積極的に取り入れ、ダイエットを成功させたとしても、加齢によって、皮下脂肪と化してなかなか脂肪を減らす事が難しい部位もあります。
お腹周りや二の腕といった部位です。
もちろん、体重が減り脂肪が落ちる事によって、引き締まりは感じる事が出来るのですが、やはり皮下脂肪を完全に撃退するというのは、至難の業なのです。
そんな皮下脂肪に効果が絶大と言われるものが登場をしました。
それは、キャビテーションと呼ばれる痩身機器です。
キャビテーションは、特殊な超音波を発生させ、脂肪細胞内にある水分を気泡させる方法により、脂肪細胞を分解させ、脂肪細胞そのものをとかしだし、減少をさせてくれるのです。
キャビテーションエステDietによると、脂肪細胞自体が減少をするので、リバウンドする状況も作りにくいと言われています。
施術自体は、週1~2週間くらいに1度のサイクルで行う事が理想的とされていて、時間も20分ほどで終了をするため、忙しい方にとっても、継続して行う事が出来る画期的なダイエット方法となります。
もちろん、脂肪を減少させるのですから、継続する事によってダイエット効果は期待できる方法です。
体質自体が変わっていくため、身体の変化を目に見えた状態で実感をする事が出来ます。
確実に脂肪を落とし、ダイエットを成功させたい方には、おすすめの方法となります。

肥満の人は晩御飯が遅い?

夜遅くにご飯を食べると、太りやすくなる。このような話を耳にしたことのある方は多いのではないかと思います。ですが、それは本当に正しい説なのでしょうか?
実は、これにはきちんとした根拠があります。
■晩御飯が遅いと太りやすくなる根拠とは?
たとえば、昼食を12~13時前後に摂ったとしましょう。そして、夕食が22時になったとします。すると、その間隔は約9時間開くことになり、その間間食をしなかった場合には酷い空腹感を感じているはずです。そこで、問題となるのは早食いのドカ食い。
自分ではそれほど食べているつもりはなくても、酷い空腹感を感じているときには、想像以上のドカ食いをしていることがあります。
また、私たちの身体は22~2時までの4時間、脂肪を溜めやすくする機能が働きます。
ということは・・・。
ドカ食いの上に身体の代謝機能が弱っているわけですから、太って当然ということになります。
■解決策
生活のリズムは人それぞれ。晩御飯が遅いと太りやすいという理屈は理解できても、生活のリズムによっては、深夜まで晩御飯を食べることができる方もいることでしょう。
このような方は、可能な限り、15~17時の間におにぎり1個程度食べておきましょう。
一時的ではありますが、これが食欲中枢を満たし、深夜のドカ食い防止につながります。
さらに、深夜に晩御飯を摂取する際には、なるべく主食である炭水化物、そしてエネルギーとなる脂質の摂取を減らしましょう。
これらは、私たちの身体の機能を正常に働かせるために必要な栄養素ではありますが、深夜に過剰な摂取を行ってしまうと、脂肪として蓄積されやすくなります。
また、食べる食品の順番にひと工夫加えることも大切。
副菜には必ず野菜をプラスし、主食や肉類などよりも先に、野菜を食べるようにしましょう。そうすることにより、野菜に含まれている食物繊維が食欲中枢に働きかけ、満腹感を与えてくれます。そしてこれが、深夜の食べ過ぎを防止してくれることになります。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]